2017/05/20

不登校を経験した子どもの新学期

 

この記事を書いている人 - WRITER -
MichikoYoshida
ビジネスウーマンから、自分自身の内的必然性に導かれて、心理臨床の道へ。臨床心理士として学校や教育機関での相談活動を経て、2016年、東京・青山にはこにわサロン東京をオープン。 箱庭療法を通じて「あなただけの生き方」を応援している。
詳しいプロフィールはこちら

新入学・進級のこの時期。新しい出会いに胸ときめきつつも、気になっているのは、3月に送り出した子どもたち。高校に通っているかな?何かおもしろいことあったかな?ほんの1ヶ月前まで、毎週、相談室でおしゃべりしていた子どもたちも、節目に新しい環境へジャンプしていきました。

ちょうどそんな折、1年前の卒業生が会いに来てくれました。この1年間でぐいぐいと成長して、ほんの1年前までの様子が嘘のよう。学校・友だち・先生に不信感が強くて、高校は単位さえとれればいいって言っていたのに、部活動も生徒会も大活躍していて、自信がついて、服装も立ち居振る舞いも堂々としていて年齢以上に見えます。(バッタタイプのお子さんでした。)

このように、不登校を経て、大きく飛躍していく様子には、本当にセラピストのほうが元気と勇気をいただきます。(毎年、思います。)

しっかりエネルギーチャージをした不登校生は、節目に大きくジャンプしますよ!

ご本人をどう理解して、ご家庭で支えるか、学校とどう関係を作るかなど、対応方針を決めて、1年後の飛翔に備えましょう。

 

不登校についてまとめたこちらの記事もどうぞ

【不登校の理由がわからないとき】いじめ以外にどんな理由があるの?

不登校について、その要因と対応方法

発達障害と不登校は関係するのか

春の嵐に学ぶ・中学生の心理

【学校で元気に過ごすために】シンプルだけど大切なこと3つ

 

不登校を支えるお手伝いをさせてください

はこにわサロン東京では、中長期の見通しを持ちながら、今できることを大切に、子どもが不登校体験を糧に大きく羽ばたける不登校支援をします。

カウンセリングのお問合せはこちら

カウンセリングのご予約はこちら

セラピストプロフィール

はこにわサロン東京のご紹介(料金・メニュー・開室日・アクセス)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
MichikoYoshida
ビジネスウーマンから、自分自身の内的必然性に導かれて、心理臨床の道へ。臨床心理士として学校や教育機関での相談活動を経て、2016年、東京・青山にはこにわサロン東京をオープン。 箱庭療法を通じて「あなただけの生き方」を応援している。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© はこにわサロン東京 , 2017 All Rights Reserved.