2017/11/18

あなたは暴力的なまでの旅心に襲われたことがありますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
MichikoYoshida
ビジネスウーマンから、自分自身の内的必然性に導かれて、心理臨床の道へ。臨床心理士として学校や教育機関での相談活動を経て、2016年、東京・青山にはこにわサロン東京をオープン。 箱庭療法を通じて「あなただけの生き方」を応援している。
詳しいプロフィールはこちら
セラピストよしだ
わたしは旅が大好きです。

 

ときどき、ふらりとどこかに行きたくなります。

今日は、「ここに行きたい!」という啓示のような衝動性で旅に出た方の本をご紹介したいと思います。

というのも、旅と箱庭療法は何かあい通じるところがあると思うものですから。

 

『アラスカ光と風』

東京・青山のカウンセリングルーム、はこにわサロン東京の吉田です。

 

星野道夫さんという写真家をご存知ですか?

星野さんは、18歳の時に神田の古本街で見つけたアラスカの写真集の1ページに心を奪われました。

シシュマレフ(Shishmaref)という小さな村の空撮写真だったそうです。

 

どうしてもシシュマレフに行ってみたくなった星野さんは、「ぼくをどこかの家に置いてもらえませんか?」と手紙を書きました。その手紙の宛名がこれです。

Mayor

Shishmaref

Alaska

「アラスカ州シシュマレフ村 村長様」といったところでしょうか。

手紙が誰かに届いたのかどうかもわからぬまま、時が経ち、すっかり諦めていた星野さんに、返事が届きました。

「夏になったらいらっしゃい。わたしの家に滞在していいですよ」

星野さん、どんなに嬉しかったでしょうね!

こうして19歳の星野少年はアラスカへの第一歩を踏み出します。

 

『二十歳のエアメール』

大学でスペイン語を学んでいた倉田美和子さんのこの本は、高校の図書室にありました。

こんな書き出しです。

ある日突然、パンが食べられなくなった。パンを見ると考え込んでしまって、食べるという行為を忘れてしまうのだ。

一冊の本の、たった一行の表現が私を狂わせた。

「モゲールの町の心はパンなのだ」(ヒメネス『プラテーロとわたし』)

 

20歳のエアメール プラテーロとわたし ヒメネス 心の旅とカウンセリングの類似点

スペインに行きたくてたまらず、元気がなくなってしまうほどだった倉田さんは、同級生のお友だちと二人で、スペインに旅立ちます。この二人の貪欲さ、猛進ぶりを読むと、20歳の頃の自分を思い出して、ちょっと恥ずかしくなるほどです。

 

旅は出かけるもよし。こころの中でするのもよし。

わたしが、自分で・時に一人で、旅に出るようになったのは、19歳の時だったと思います。

子どもの頃から異文化に興味があったので、チャンスがあれば海外に出かけたい。

自分の足で歩いて、地元の美味しいものを食べて、町の人とおしゃべりをする。

そんな旅が自分を何重にも成長させてくれたと思います。

 

それが、いつしか、こころの中の旅というものがあるのだな、と思うようになりました。

例えば、30代半ばに何度も繰り返し訪れた熊野古道は、20代の海外旅行とは違っていました。

日常生活を離れて、普段の自分を振り返る旅。

自分にとって大切なものは何かを考える時間。

 

出典を失念してしまったのですが、こんな話を読んだことがあります。

西洋画は実際に自分で目にした風景を描くが、水墨画はこころの中にイメージとして持ちたいと思う風景をかくのだ。

西洋画・水墨画うんぬんは別にしても、自分のこころの中に風景を持つこと。

それは、何か箱庭に繋がるものがあるように感じました。

 

箱庭を作ることは、すなわち、こころの旅をすることなのかもしれない

自分の求める風景を作り、自分の中にイメージとしてしまっておける箱庭療法は、こころの旅のようなものだといっても良いのではないかなーと思います。

忙しくて夏休みがまだだよーという方。

旅行に行きたいけど、混んでいるし、予算もないよーという方。

70分間の心の旅体験にいらっしゃいませんか?

お申し込みはこちらから

 

箱庭療法に興味が出てきたら、こちらもどうぞ

箱庭療法とは

箱庭療法の解釈について

箱庭を動画でご紹介〜あかねさんの箱庭

箱庭を動画でご紹介〜ミズホさんの箱庭

 

リンクと書籍

星野道夫公式サイト

倉田美和子『二十歳のエアメール』中央公論社C*BOOKS

 

はこにわサロン東京のカウンセリングとは?

 

はこにわサロン東京では、ユング心理学に基づき、イメージを活用してあなたの心の深いところに働きかけるカウンセリングをしています。

はこにわサロンのカウンセリングはユング心理学に基づいてあなたの心の深いところに働きかけます

 

具体的には、あなたのお話を大切に聴かせていただくカウンセリングの他に、箱庭療法、絵画療法、夢分析などを通じて、あなただけの答えを見つけるお手伝いをしています。

 

箱庭カウンセリングについて知りたい方はこちらを読んでみる

 

カウンセリングを受けてみる↓↓↓

この記事を書いている人 - WRITER -
MichikoYoshida
ビジネスウーマンから、自分自身の内的必然性に導かれて、心理臨床の道へ。臨床心理士として学校や教育機関での相談活動を経て、2016年、東京・青山にはこにわサロン東京をオープン。 箱庭療法を通じて「あなただけの生き方」を応援している。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はこにわサロン東京 , 2017 All Rights Reserved.