2018/07/29

記憶の方法でもこんなにちがうから自分の得意を知らなきゃ損!【大人の発達検査でわかること】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
MichikoYoshida
ビジネスウーマンから、自分自身の内的必然性に導かれて、心理臨床の道へ。臨床心理士として学校や教育機関での相談活動を経て、2016年、東京・青山にはこにわサロン東京をオープン。 箱庭療法を通じて「あなただけの生き方」を応援している。
詳しいプロフィールはこちら

はこにわサロンの河村はこにわサロンの河村です。

みなさんは学生時代に歴史の授業でどのように年号を覚えていましたか?

「鳴くよウグイス平安京」と、ゴロ合わせにして覚えという人もいるでしょう。

ところが私は、この覚えるための方法である語呂合わせにした方が、かえって覚えられないのです。

今日は、自分の記憶スタイルを理解して、記憶力をアップする方法についてご説明します。

 

歴史の年号をどう暗記していたか

さて、先ほどの歴史の年号を暗記するときのお話です。

私がどうやって覚えていたかというと、教科書の年号の数字を形として覚えたのです。

教科書の年号が書かれている箇所を眺め、数字の形を記憶します。

そして、テストで答案に書く際には、数字の形を頭の中で思い出し、7,9,4と頭の中で形を読んで、解答していました。

 

人間の情報処理の方法は2つある

後年、臨床心理学を勉強し、人間の認知情報処理の方式には、継次処理と同時処理の2つに分けることができることを知りました。

継次処理とは?

継次処理は、情報を一度に1つずつ、時間的な順序で逐次的に分析し、処理する方式です。

この処理方法が得意な人は、ロールプレイングゲームをした後で、どのような場面がどのような順番に表れるのかを、容易に思い出すことができます。

 

同時処理とは?

同時処理は、全体的・空間的に概観可能なまとまりを形成し、要素間の関係を抽出する方式です。

はこにわサロンの河村私はおそらく、同時処理の方式で情報を処理する方が得意なのだと思います。

例えば、私の知人は、会合の後で、誰の発言を受けて誰が返答をして、それに対して誰が発言をして、という会話の流れを思い出すことが出来るといいます。

私は、どういった会話がされていたのかは覚えていますが、それがどういう順序でなされていたのかは思い出すことができないのです。その代わり、誰がどこに座っていてその隣には誰がいて、といった位置関係については、撮った写真をながめるように思い出すことが出来ます。

「鳴くよウグイス平安京」では、「鳴くよ」の次に「平安京」がくるという時間的な順序があります。「鳴くよ」と「平安京」が同時には表れません。

教科書のページ上では、「794年」と「平安京」が同じページに載っています。ですので、その箇所を写真を撮るように、記憶してしまえばいいのです。例えば、こんな風に・・・

平安京(へいあんきょう/たいらのみやこ)は、延暦13年10月22日西暦79411月22日)から、一説には明治2年(1869年)まで日本首都であった都市である。

Wikipedia

 

仕事の時もイメージで暗記する

私は以前、療育施設で働いておりました。そのときに、リーダーがその日の予定を「何時何分から〇〇、何時何分から●●、」と、口頭で伝えてくれていました。

私は、自分が同時処理の方式で記憶するのが得意だとわかっていましたから、時刻を伝えられたときに、その時間を時計の絵にして覚えようとしました。

こういう感じです。

しかし、この方法ではうまく覚えることができませんでした。そう、これでは、10時10分の次に12時20分、その次に14時50分と、順序の情報が入っているです。

私がよく覚えられるようになったのは、このようにイメージしてからです。

これだと、1つの図として覚えることが出来ます。

ただリーダーがその後すぐに、予定を紙にプリントしてくれるようになったので、このようにイメージする必要はなくなったのですが。紙にプリントされていたら、それを画像として記憶したらよいので。

 

自分の得意な記憶スタイルを把握するためにできること

はこにわサロン東京で行っている発達検査では、自分が継次処理と同時処理のどちらが得意なのかを、知ることができます。

一度わかれば、そのあとは自分の得意な情報処理方式を活用することができます。一生モノの知識です。

はこにわサロンの河村情報処理の方式には、継次処理と同時処理だけでなく他にもいろいろあります。

自分がどういうやり方でやったら仕事を効率的に処理できるのかを知ることは、仕事をするうえで大きな強みになると思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
MichikoYoshida
ビジネスウーマンから、自分自身の内的必然性に導かれて、心理臨床の道へ。臨床心理士として学校や教育機関での相談活動を経て、2016年、東京・青山にはこにわサロン東京をオープン。 箱庭療法を通じて「あなただけの生き方」を応援している。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© はこにわサロン東京 , 2018 All Rights Reserved.