2018/07/25

河村のりえ(臨床心理士)プロフィール

 

河村のりえ(臨床心理士)プロフィール

はこにわサロン東京 セラピスト 臨床心理士 河村のりえ

 

はこにわサロン東京で、一緒に臨床にたずさわってもらっている臨床心理士の河村さんは、東洋英和女学院大学の同期・同ゼミ生です。吉田よりずっと若いけれど、子どもの臨床と箱庭療法は吉田も一目おいているセラピストです。

生きづらさを抱える大人たち(大人の発達障害)支援にも携わっています。

河村さんが担当しているのは、火曜日・水曜日・木曜日と、夕方〜夜の面接です。 

 

2005年 筑波大学第二学群人間学類(心理学専攻)

2007年 東洋英和女学院大学大学院 人間科学研究科臨床心理領域 修士

 

 

物心ついたときから、絵を描いてそれにストーリーをつけるという遊びをしておりました。
高校生になってユング心理学に出会い、その理論が創作活動と重なるところの多いことから関心を抱きました。

 

イメージが自分の無意識から湧き出て、それが人類にとって普遍的な形を持ち、こころの治癒につながる、といったことなどが、自身の創作経験から体感的に了解できました。そこでユング派の心理療法家を目指すのですが、心理士の道を志すのなら基本的な素養を身につけなくてはいけないだろうと、心理学を学ぶのには定評のある国立大学に入学します。

 

その後、ユング派の国際資格を取得している分析家の下でトレーニングを積みます。
ユングは、こころの中の様々な部分が自由に動くようになると、全体性なバランスを回復して自己治癒に至ると述べております。私の師匠も、こころの自由な働きに干渉することを極力控えようとする方でした。私もそれに倣い、お部屋の中ではこちらから指示をすることはほとんどございません。もし具体的な知識やアドバイスを欲している方でしたら、そのことに戸惑われるかもしれません。日常的な社会生活の中では、あれをしなくては、これをしなくては、と頭で考えて動かざるを得ません。そんな中で、自分のこころの奥底から湧き上がってくる直感に自身を委ねてみることのできる場を、提供できたらと思っております。

 

河村のりえさんの記事

河村のりえのカウンセリングのカウンセリングを受けてみたい?

 

Copyright© はこにわサロン東京 , 2017 All Rights Reserved.