東京・青山の心理カウンセリングルーム オンライン・電話対応可

はこにわサロンの思い

はこにわサロンのご紹介

このようなことにお悩みではありませんか?

 

「はこにわサロン」のカウンセリングは

悩みの大小にかかわらず、「つらい」「うまくいかない」をご一緒に考えます

 

「あるべき姿」を押しつけるのではなく「あなたのありたい姿を見つけ、実現する」カウンセリングを行います

 

言葉にならない・うまく説明できなくても大丈夫

 

カウンセリングは1回でも数回の相談でもO K。時間をかけてじっくり取り組むのもどちらも可能。あなたのペースを尊重します。

選べる4つのカウンセリング

*カウンセリングの方法は、ご都合やご希望によりいつでも変更可能です。

 

対面カウンセリング

「はこにわサロン」のカウンセリングは、ご来室をねぎらうことから始まります。

 

さまざまな制約や事情の中で、できるだけのことをして生きて来られたこと、そして「はこにわサロン」に来てくださったことを大切に受けとめたいと思うからです。

 

カウンセリングがきっかけとなって、ご自分らしい生き方を取り戻していただけるように願いながらお迎えします。

「はこにわサロン」は、地下鉄の青山一丁目・乃木坂・赤坂駅から、それぞれ徒歩7〜8分。大使館の多い静かなエリアにあります。カウンセリングの帰り道にお散歩してみても・・・。

 

お時間までロビーでお待ちいただけます

 

オンラインカウンセリング

ご自宅にいながら、カウンセリングを受けることができます。

 

移動が不要なので、乗り物や人混みが苦手な方にはストレスなくご相談いただけます。

 

お忙しい方や子育て・介護など手が離せない方にも、移動時間のないオンラインカウンセリングがお勧めです。

 

マスクを着用せずにお話しすることができます。

 

お支払いはカウンセリング終了後7〜10日以内なので、思い立ったらいつでも相談できますし、納得してお支払いいただけます。

電話カウンセリング

対面だと緊張してしまう方や、声だけの方が集中できる方におすすめです

 

お電話さえあれば、どこにいてもつながれます

 

通話料金ははこにわサロンが負担しますから、費用面でも安心です

 

お支払いはカウンセリング終了後7〜10日以内なので、思い立ったらいつでも相談できますし、納得してお支払いいただけます。

箱庭体験

専門家のもとで箱庭体験ができるのは、はこにわサロンならでは。箱庭療法に興味がある方や、一度やってみたいと思っていた方にぴったりです。

思いをうまく言葉にできない方や、イメージの方が自由に表現できる方に向いているカウンセリング方法です

 

楽しく、箱庭制作に没頭するだけでも、リフレッシュ&リラックス効果を得られます

 

箱庭作品の写真をアルバムに入れて後日郵送しています。あとから、写真をみて気づくこともあり、効果がじわりと続きます

 

Q&A

カウンセリングって本当に効果があるの?

カウンセリングは、お薬もつかわない、ただカウンセラーが話を聴くだけなのに、なぜ効果があるのか不思議に感じる方は少なくないでしょう。

 

わたしたちのこころは、適切に育まれ、生きてきていたら、少々のことがあってもご自分でお手入れやケアをしながら元気に生きることができるようにできています。

 

けれど、さまざまな事情から適切な育みが得られなかったり、いじめやハラスメントのような辛い傷つき体験があったり、またひとつの出来事でも受け止め方が違ったりして、自分の普段のお手入れやケアでは足りない、動けなくなってしまうときがあります。

 

カウンセリングは、このような時に、信頼・安心できる関係性の中でクライアントさんがご自分の体験をカウンセラーに話すこと、ありのままを大切なものとして受け入れ、肯定されることを通じて、ご自分を肯定する力を取り戻し、傷つきを癒していく作業です。

 

本当に地道ですが、この体験こそがクライアントさんのこころの渇きをうるおし、本来の力を取り戻させるのですね。

どんなふうに問題を解決してくれるの?

例えば「怒りが強くてすぐに爆発しちゃう。怒りを爆発させないでいられるようになりたい」というお悩みに対して、インスタントな「爆発させない方法」を伝授はしません。というのは、それは、意味がないし、不可能だからです。

 

確かに不適切な怒りの爆発はあなたを窮地に陥れるので避けられた方がよいです。でも、怒りあなたを不適切な環境・扱いから守るために備わった大切な感情なので、ただ我慢する・コントロールする、というのでは、問題は先送り、将来もっと困ることになるでしょう。

 

そのため、カウンセリングでは、怒りとは何か?を理解した上で、なぜ不適切に爆発するのか?自分のコンディションなのか?特定の人やパターンがあるのか? 過剰に我慢してきた過去があるのか?などを整理していきます。過去の傷つき・トラウマと関係がある場合は、そのケアをすることもあります。

 

こうして自分の怒りと上手につきあう方法や相手に伝える方法などを、一緒に検討し、生活の中でやってみて「自分なりにうまくできるようになる」ようにしていくのがカウンセリングの問題解決といえます。

 

このように、お悩みの本質を心理学的に理解・ご説明した上で、クライアントさんが無理なく、ご自分らしく生きられる解決方法を見つけ出し、実現するお手伝いをします。

「聴くだけ」のカウンセリングでは満足できないのですが

カウンセリングは、あなたの語りにカウンセラーが耳を傾けることを大切にします。

 

でもそれは、「聴きっぱなし」ではありません。カウンセラーが疑問に思ったことを「問いかけ」たり、感じたことを「伝え」たりすることを通じて、クライアントさんの自己理解が深まることを目指します。

 

必要な専門知識をわかりやすく伝えることは大切ですが、クライアントさんの悩みに対してカウンセラーがアドバイスをするのは効果が薄いと考えられています。

 

カウンセラーの言う通り実践できるなら、カウンセリングにはいらしていないと思うからです。

 

クライアントさんの語りをペースメーカーにすることで、そのとき一番、納得のいく気づきや工夫を見つけ出していくことが大切です。

うまく話せない・言葉にならない

「うまく話せない、言葉にならない」という時は、単純に「言語化が苦手だ」と言う場合もありますが、「言葉にならないくらい混乱して」いたり「長い間、我慢・封印してきたから、取り出せない」からであることも多いのです。

 

はこにわサロンでは、うまく言葉にならなくても、これまでの経緯から専門家として仮説を持ちながらお話をお聴きしたり、感覚やイメージを糸口に理解を深めたりするカウンセリングをしています。

 

ですから、うまく話せない・説明できなくても大丈夫です。安心してご相談ください。

 

一度のカウンセリングでも効果があるの?

カウンセリングは「通い続けないといけない」と思われがちですが、一度、または2〜3回のカウンセリングでも効果が得られます。例えばこのように:

 

  • 混乱する出来事があり、どう対処したらよいかわからない → カウンセリングを通じて問題整理ができ、また今後の方針を相談すると、落ち着いて自分を取り戻せる。

 

  • 子育てで、した方がいいのか、しない方がいいのか迷う → カウンセラーと一緒に状況判断を行うことで家庭の方針を決め、過程でできること・避けるべきことを整理する。

 

  • 過去のトラウマが急に甦ってきた → カウンセラーにきちんと聴いてもらい、自分でも感情の整理ができると、日常生活を取り戻せる。

 

このように、「一時的にとても困ったことが生じている」場合は、1〜3回程度のカウンセリングでも必要な効果を得ていただけることが多いように思います。

 

けれども、子どもの頃からや、数年以上にわたってずっと苦しかった、誰にも言えなかった、というようなときは、時間をかけて解きほぐすカウンセリングが場合によっては必要です。

 

あなたのお話を聴かせてください

臨床心理士・公認心理師・東京都スクールカウンセラー

 

「はこにわサロン東京」代表の吉田美智子と申します。

 

大学を卒業後、16年ほど外資系企業で働いてきました。アシスタントから始め、男女関係なく働けるマネージャー職になり、昼夜を問わず働くことが「当たり前」「やりがい」でした。けれど、10年を過ぎると、このままのペースで働き続けるのは無理だな、でもそうしないと居場所がないだろうと悩み始めました。それでも、何かを変えるのはむずかしく、目の前のことに追われていたある日、電池切れがおとずれました。世界から放り出された気持ちがしました。

 

そんな時に図書館で偶然手にした河合隼雄先生の本が、ふたたび気持ちに灯りをつけました。臨床心理士を目指すと決めて、心理学大学院に入学したのが38歳、資格を得たのが41歳。わたしにとって臨床心理・カウンセラーの仕事は生きることそのものと思っています。

 

最初の仕事は、小学校や中学校のスクールカウンセラーでした。出会った子どもたちの多くは、少し環境を整えてあげると、彼ら自身の成長する力で困難を乗り越えていくようでした。その過程で彼らが箱庭を通じて言葉にならない自分の気持ちを表現したり、問題を解消したりしていく姿に驚きを感じました。

 

子育て中のお母さん、お父さん、先生方からも多様な悩みを聴かせていただきました。駆け出しスクールカウンセラーが有用な助言ができない時も、安心して話せる相手を持つだけで、人は生きる力を回復していくのだな、と教えられました。

 

人はいろいろな理由・事情から、安心・信頼できる他者との対話=カウンセリングを必要とする時があります。

 

カウンセリングを通じて、心身を休め、自分と対話ができるとよいのではないか、とわたしは思っています。

 

このような願いで2016年に「はこにわサロン東京」を開室しました。

 

もし、「カウンセリングを通じて、自分らしく生きられるようになりたい」願いをお持ちでしたら、どうぞドアを叩いてくださいね。ご連絡をお待ちしております。

 

■東洋英和女学院大学大学院 人間科学研究科臨床心理領域修了 心理学修士
■テンプル大学大学院経営学部修了 経営学修士
■専修大学文学部英米文学科卒業

 

「はこにわサロン東京」にこめた願い

「はこにわ」は、箱庭療法からきています。

 

箱庭療法というのは、もともと戦争で傷ついた子どものこころを癒すために始まり、やがて子どもだけでなく、大人にも有用な心理療法であるとされ、世界にひろまりました。

 

箱庭療法の特徴は「守りと自由」です。

 

しっかりした枠組みの木箱のなかに、砂が入れられ、手触りを楽しむことも、フィギュアを入れて自由に表現することもできます。

 

このように「守りと自由」が保障されると、ひとのこころの中に、自らを癒す力が生じてきます。

 

はこにわサロンも、箱庭療法のように、「守りと自由」を提供できる場所になりたい。サロン(自由にお話できる場所)になりたい。

 

そう願って、「はこにわサロン東京」と名付けました。

よくある質問

どれくらいのペースで通えばいいの?

まずは一度ご相談においでください。

 

一時的なストレスや問題、子育て相談などは、1〜3回の相談で終了することが多いと思います。

 

長くつらい思いを抱えてきた場合は、時間をかけて相談する必要があるでしょう。

 

けれども、カウンセリングには、時間もお金もエネルギーも必要ですから、相談しながら、ご自分のペースで相談していくのがよいと思います。

 

時間やお金に制限がある時は、その旨お知らせください。制限内でできることを相談しましょう。

お申し込みの流れ

インターネットでご予約のお申し込みを受付けています。

① ご予約カレンダーからご希望の日時をクリックすると「予約フォーム」ページが表示されます。

② 必要事項をご記入の上、「予約確認」をクリックします。

*「コース」は対面カウンセリング、オンラインカウンセリング、電話カウンセリング、箱庭体験の中から、ご希望のものをお選びください。

③  「入力の確認」ページが表示されますので、内容を確認して「予約」ボタンをクリックしてください。

④ 自動受付メールが送付されますのでご確認ください。(届かない場合は、迷惑メールフォルダーをご確認ください。)

⑤ 24時間以内に、カウンセラーより確認メールをお送りします。(予約の完了)

 

予約の変更やキャンセルについて

「はこにわサロン」では、ご相談日の前日18時まで、ご予約の変更・キャンセルを受付ています。

 

このお時間を過ぎた変更やキャンセルには、100%のキャンセル料金が発生しますので、ご注意ください。

 

できるだけ、クライアントさんに負担がかからないように、前日18時まで変更可能になっておりますが、ご予定の変更があったときは、お早めにご連絡ください。

 

当日の流れ

対面カウンセリング・箱庭体験の方

入り口はオートロックです。(道路から少し奥まっています)

インターフォンで338号室をお呼び出しください。

ご予約のお時間まで中のロビーでお待ちになり、時間になりましたらお上がりください。

エレベーターで3階についたら、右手方向・右側に338号室があります。

カウンセリングルームには靴のままお上がりいただけます。

最初に、お申し込み用紙のご記入と同意書のご確認をいただいてから、カウンセリングを始めます。

お支払いは、カウンセリング終了後に、現金でお願いします。(カードは使えません

 

オンラインカウンセリング

オンラインカウンセリングお申し込み初回は、事前にメールで「お申し込み用紙」のご記入と「同意書」のご確認をお願いしています。ご協力お願いします。

 

カウンセリング当日、ご予約時間の10〜15分前にZOOMのリンク先をご案内するメールをお送りします。クリックしてお時間までお待ちください。

 

お支払いは、カウンセリング終了後、7〜10日以内に、銀行振込またはPayPalでのカード決済でお願いします。

 

電話カウンセリング

電話カウンセリングお申し込み初回は、事前にメールで「お申し込み用紙」のご記入と「同意書」のご確認をお願いしています。ご協力お願いします。

 

カウンセリング当日は、ご予約のお時間にカウンセラーからご指定のお電話番号にお電話します。

 

お支払いは、カウンセリング終了後、7〜10日以内に、銀行振込またはPayPalでのカード決済でお願いします。

 

カウンセラーの資格(臨床心理士・公認心理師)について

心理カウンセリングには、さまざまな資格が乱立していますが、目に見えないこころについて高い専門性と倫理性を持つものに臨床心理士があります。

 

臨床心理士は、民間資格ですが、心理学大学院での学び・実習を経て資格試験に臨むために、大学院から資格取得までに3年かかります。また、5年ごとの資格更新のために日々研鑽が欠かせません。1988年に資格ができて以降、全国の学校や医療機関などで勤務するために必要な資格とされてきました。

 

公認心理師は、心理職の初めての国家資格として2017年に始まりました。

 

現在、日本では、臨床心理士と公認心理師がこころにまつわるもっとも専門性の高い資格と理解されています。

当カウンセリングルームについて

当カウンセリングルームは、医療機関ではないのでお薬の治療はできません。また、健康保険の適用もできません。そのため、金額的な負担は高いのですが、質のよい、また密度の高いカウンセリングを行なっております。

 

カウンセリングは、長く通わないと効果が出ないと思われがちですが、「はこにわサロン」では1〜数回でも問題の整理や解決ができるように心がけています。

 

そのため、初回面接の時間が長く、料金も高く設定されていますが、おおむね3割ほどの相談者は初回で相談を終えています。

 

継続相談が必要な方には、できるだけ続けやすいように、初回よりも低い料金設定をしています。

 

カウンセリングには、料金だけでなく、クライアントさんのお時間とエネルギーも費やす作業ですから、必要なことはきっちりと、でも過剰な負担が生じることのないように、設定しています。

 

カウンセリング時間と料金

 

アクセス

  • 青山一丁目(銀座線・半蔵門線・大江戸線)4番出口より徒歩7分
  • 乃木坂(千代田線)1番出口より徒歩7分
  • 赤坂(千代田線)7番出口より徒歩7分

 

申し込み方法

✔️ 予約カレンダーからご希望の日時をお選びください。

✔️ 予約フォームに必要事項を入力して「予約確認」をクリック

✔️ 「予約内容」を確認して「予約する」クリックで予約完了

✔️ 自動の予約確認メールと、カウンセラーからの確認メールが届きます

 

 

「自分らしく生きる」を目指して

人生が100年時代をむかえて、わたしたちの生き方も変わりつつあります。

がむしゃらに頑張り、我慢するだけでは、100年生きられない。

今までのやり方では上手く生きられなくなったとき。

理不尽な体験を適切に自分の中に位置付けて前を向きたいとき。

うまくいかない人間関係を自分らしく整理したいとき。

自分の力だけではどうにもならなくなったとき。

どうぞ、「はこにわサロン」にいらしてください。

カウンセラーがご一緒にご自分だけの生き方を始めるお手伝いをします。

ご連絡をお待ちしております。