2017/11/10

カウンセリングを受けるかどうか迷っているあなたへ〜カウンセリングの意味や効果をまとめました!

 
カウンセリングの意義と効果をわかりやすく説明

この記事を書いている人 - WRITER -
MichikoYoshida
ビジネスウーマンから、自分自身の内的必然性に導かれて、心理臨床の道へ。臨床心理士として学校や教育機関での相談活動を経て、2016年、東京・青山にはこにわサロン東京をオープン。 箱庭療法を通じて「あなただけの生き方」を応援している。
詳しいプロフィールはこちら

東京・青山のカウンセリングルーム*はこにわサロン東京の吉田です。

あなた
カウンセリングって、興味はあるけど行きにくいよ。

こんなつぶやきを耳にすることがあります。

 

たしかに、カウンセリングって、目に見えない大切なもの(あなたの心)をあつかうから、不安に感じるのはもっともなことです。

セラピストよしだ
でも、カウンセリングって、あなたが自分らしく、しあわせに生きることを応援できるのです。

 

 

もし、あなたがカウンセリングを受けようか迷っておられたら、少しでも疑問や不安を解消していただきたいな。

 

こんな気持ちで、この記事を書いていこうと思います。

というわけで・・・

 

この記事はこんな方にむけたもの


● はじめてのカウンセリング・・・とにかく不安!と思っている方


● カウンセリングを受ける意味があるのかわからず、迷っている方

カウンセリングとは?

あなた
カウンセリングって、結局のところ、何ですか?

 

それは、あなたとセラピストとの信頼関係と対話を通じて・・・

● あなたらしさを回復する

● あなたの自己治癒力を引き出す

● 納得できる生き方を見つけ出す

● 再び世界に音や色や匂いを取りもどす

● 自分のことを好きになれる

 

カウンセリングで人生を取り戻そう!

 

カウンセリングに何ができるのかわからない

カウンセリングは、あなたの願いに寄りそって進んでいくから、答えはあなたの願い次第なのですが、まずは、こんなことを目標にしてみることができます。

 

問題を整理する

あなたが誰にも相談できず、悩んでいることを、守られた場所でセラピストにお話しすること。

何も知らないセラピストに話すだけでも、物事が整理されていくことがあります。

カウンセラーと問題を整理してみる

 

でも、それだけでなくて、セラピストの質問(問いかけ)を通じて、あなたが気づいていなかったことを見つけられたり、無理だとあきらめていたけれどできることに気づけたりするかもしれません。

 

というのも、セラピストはあなたの日常生活の利害関係とはかかわりのない立場におり、また、職業柄「質問(問いかけ)」の名人であるからです。

セラピストよしだ
問題が整理されたら、答えはおのずと出てきますよね。

 

方向を修正する

とても困っていることがあって、ご自分でもいろいろ調べて、努力してきている。

けれど、ちっともうまくいかない。

 

インターネットで調べるといろいろわかるけど、情報が多すぎて余計に不安になってしまう。

 

セラピストよしだ
良かれと思って、努力されているのに、努力の方向性が逆で、胸が痛くなってしまうことがあります。

やはり、一度はセラピストに相談して、方向性を確認してみることは、とても大切ではないかと思います。

 

カウンセラーと方向性を確認・修正することで不安が解消することも!

 

 

秘密を打ちあける

あなたがたったひとりで、誰にも話せない苦しみを抱えてきたのだとしたら・・・。

セラピストに苦しい胸の内を打ち明けることで、肩の荷をおろすことができるのではないでしょうか。

 

セラピストに苦しい胸の内を打ち明けること

 

セラピストは、秘密を守る役目を果たしますので、誰より「抱える苦しみ」を共有できます。

また、ほっと一息つけたら、どうしたいのか、どうしたら良いのかが見えてくるかもしれません。

 

 

カウンセリングを受けるべきかどうかがわからない

 はたして、自分はカウンセリングを受けるべきなのかどうか?

 こんな悩みで相談に行くのは、おかしいのではないか?

 もっと自分でがんばってみてからでも遅くはないのではないか?

 

カウンセリングを受けるかどうか悩んでしまう

 

こんな風に思って、カウンセリングを受けることを躊躇してしまわれる方がおられます。

 

セラピストよしだ
責任感が強い方に多いと思います。

 

でも、早めにセラピストに相談することで、事態が重くなる前に対応できたり、今後を見通して対策を立てたりすることもできますよね。

 

まずは「一度だけ」でも相談してみてはいかがでしょうか。

 

セラピストよしだ
カウンセリングって、何度も通うものと思われがちですが、一度だけのご相談もよくあるんですよ!

 

こだわりからの解放

あなたは、「わたしがなんとかしなければ」とか「こうでなければならない」と思うあまり、身動きが取れなくなってしまっていませんか?

 

カウンセリングを通じてあなたを苦しめるこだわりから解放される

 

あなたはその役割を果たすことを期待されて育ってきたのかもしれないし、自ら背負わざるをえなかったのかもしれません。

 

でも、もしかするとそれは、あなたが背負わなくてよいことかもしれません。

 

セラピストと話すことで、あなたが引き受けてきた(引き受けざるを得なかった)役割を見直したりこだわり(こだわらなければならなかった責務)を見直したりできるかもしれません。
すると、あなたは少しずつ自由になっていけるのではないでしょうか。
カウンセリングを通じて、束縛から自由になる

これでよいと納得する

人間にとって、「これでいい」、「これがいい」と納得できることは、とても大切です。
 
それは、自分の中に、自分を評価する基準を持つということです。
 
 価値の基準が、時代とともに大きく変化する今、自分の納得感のある・なしが、あなたの人生の豊かさ、幸せに大きく影響します。
 
自分の中の価値基準をカウンセリングの中で見つけ出していくこと
あなただけの価値基準を持つこと。
 
それは、あなたがセラピストとの信頼関係の中で育み、見出していける宝物であると思います。

カウンセラーの選び方がわからない

セラピストよしだ
歯医者さん選びにもドキドキする小心者です。

 

ですから、カウンセラー選びは、気の重い作業であるだろうとお察しします。

(わたし自身、かつて精神科・カウンセリングで相性が合わずに1回で断念した経験がありますし。その経緯はこちらに書きました。)

 

気が重いから、メールや電話といった気楽な方法をお考えかもしれませんが、それはあまりおすすめしません。

 

あなたの大切な心のこと(生活・生き方)について相談するのです。

お互いに、きちんと対面して、お話することでしか伝わらないことがあるのではありませんか?

対面カウンセリングのメリット・電話カウンセリングのデメリット

 

また、あなたの大切な時間とお金を使うからこそ、セラピストに対して妥協なく「この人と一緒にやっていけそうかどうか」を判断できるのではないですか?

 

今は、インターネットでお近くのカウンセリングルームを検索することができます。(「お住いの地域」+「カウンセリング」で調べてみる。)

 

全国の臨床心理士を検索できるサイトもあります→こちら

 

カウンセリングルームの雰囲気をインターネットでチェックする

 

サイトやブログを見ると、そのカウンセリングルームの雰囲気個性が伝わってくると思います。

 

どのような相談を受けることが多いのか、セラピストが何を大事にしているのか。

また、予約のしくみや時間料金も大事なチェックポイントです。

 

「なんとなく良さそう」や「なんとなくここは嫌だ」といった直感で選んでみても。

セラピストよしだ
相性って直感でわかることもありますものね。

 

 

カウンセリングの効果的な受け方がわからない

あなた
カウンセリングを受けるにあたって、何か、効果を高めるポイントはありますか?

 

セラピストよしだ
いろいろありますが、大事なことはこれです。

 

 (ご自分が)困っていること

 自分でカウンセリングを受けたいと思っていること

 

 

そう、ご自身の中に、「カウンセリングを受けよう」という前向きな気持ちがあるかどうか。

 

カウンセリングのプロセスで、気持ちが揺れたり、つらかったりするときに、「わたしが望んでやっている」という気持ちが支えになるものです。

 

カウンセリングで一番大切なのは受けたい気持ち

 

「自分では行く気がないが、無理やり連れてこられた」という場合でも、セラピストは関係性がつくように最大の努力をしますが、うまくいかないことも多いように感じます。

 

 

カウンセリングで何を話せばよいかわからない

あなた
いざ、カウンセリングに出かけたものの、何を(何から)話せば良いのだろう?

こんな風に考えて、心配になる方もおられます。

 

カウンセラーに何を話せばよいのかわからない時

 

 

セラピストからも、質問(問いかけ)をいたしますが、こんなことをお話くださるとスムーズです。

 

 いま、一番困っていること、と、その背景

 カウンセリングを「受けよう」と思い立ったきっかけ

 

 

また、医療機関や他のカウンセリング機関にかかっている場合はおしらせください。

 

 

カウンセリングにできないことは何か

セラピストは、カウンセリングにいらした方のニーズに合わせて、雑談でも(気分転換の雑談を好まれる方も)、深い心理療法も臨機応援に対応します。

 

けれど、それは、カウンセリングにいらした方に向けてのこと。

 

あなたの周囲の人(親、子どもなどの家族、上司など会社の人)を変えることはできません。

 

また、過去を変えることもできません。

 

けれど、あなたご自身が変わることで周囲との関係性を変えることはできると思います。

また、過去の出来事について、もう一度、見直して、納得した形で胸の中に納めていくことで、今が変わることもあります。

 

あなた
わたしが変わることは、わたしの人生が変わることでもあるのですね。

 

カウンセリングで人生を変えよう!

 

こんな相談があります

自分が親になって気づく親子関係のつらさをふりかえる

 

はこにわサロン東京について

はこにわサロン東京は、地下鉄「青山一丁目」駅から徒歩7分のところにある、箱庭療法やイメージを介した心理セラピーを行なっているカウンセリングルームです。

 

カウンセリングを受けようかどうか迷っているあなた、一度サロンにいらしてみませんか?

 

セラピストよしだ
あなたらしい人生をとりもどしましょう!

 

開室日・料金について

セラピストのプロフィール

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
MichikoYoshida
ビジネスウーマンから、自分自身の内的必然性に導かれて、心理臨床の道へ。臨床心理士として学校や教育機関での相談活動を経て、2016年、東京・青山にはこにわサロン東京をオープン。 箱庭療法を通じて「あなただけの生き方」を応援している。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© はこにわサロン東京 , 2017 All Rights Reserved.