東京・青山の心理カウンセリングルーム 月金土開室 女性の臨床心理士在中

NHKで河合隼雄スペシャルが放映されます〜7月2日(月)スタート!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
MichikoYoshida
外資企業勤務後、心理臨床を志す。臨床心理士の資格取得後は東京・神奈川・埼玉県スクールカウンセラー、教育センター相談員などを経て、2016年、東京都港区・青山一丁目に「はこにわサロン東京」を開室。ユング心理学に基づいたカウンセリング、箱庭療法、絵画療法、夢分析を行っている。日本臨床心理士会、箱庭療法学会所属。
詳しいプロフィールはこちら

はこにわサロンの吉田です。

7月2日(月)より4回にわたり、NHKのEテレで河合隼雄先生についての番組が放映されます。

河合隼雄先生は、わたしが自分を見失っていたときに、自分自身と向き合うことを教えてくださった方です。と言っても、直接、教えていただいたわけではなく、何気なく図書館から借りてきた本がきっかけなのですが。(その経緯はこちらに書きました。)

その後、心理学を志して、大学院に入り直したのですが、苦しい浪人生活や、苦しい院生時代を支えてくださったのも、河合隼雄先生でした。

はこにわサロンには「隼雄先生の本を読んで」という方も、いらっしゃいます。

今なお、道を照らしてくださっていると感じています。

 

今回の番組では、25分が4回(『100分de名著』という番組です)で隼雄先生が考え、日本に紹介してきたことのエッセンスが紹介されます。

ぜひ、ご覧になってみてください。

番組の内容については、NHKテキスト100分de名著 河合隼雄スペシャルを参照しました。

 

第1回(7月2日放送・7月4日再放送)

こころの問題に寄りそう

隼雄先生がスイスのユング研究所から帰国して書かれた『ユング心理学入門』を通じて、心理学がこころの「なぜ?」に答えようとする営みであることや、こころの仕組みについて(人間のタイプ、意識と無意識、コンプレックスとこころの働き、認めがたい自分=影、に代表される「元型」について取り上げられるようです。

 

第2回(7月9日放送・7月11日再放送)

人間の根源とイメージ

ユングはイメージをとても大切にしたのですが、なぜイメージがこころの治療に役立つのかについて取り上げられます。ユングも河合先生も「夢分析」という夢を通じてこころを理解し、自分らしい生き方を見出す援助をしてこられましたが、その「夢分析」についてもお話があります。また、西洋で生まれた心理学を日本で実践する中で隼雄先生が追求された、日本人のこころについても取り上げられるそうです。

 

第3回(7月16日放送・7月18日再放送)

昔話と神話の深層

隼雄先生が日本人のこころを理解しようとする中で、指針としたのが日本の昔話や神話でした。というのも、昔から語り継がれているお話の中には、日本人のこころを深く理解する素材がたくさん詰まっていたからです。

わたしも、心理学を学ぶときに、そして実際の臨床を行う上で、神話(中でも古事記)や昔話(これは色々・・・)を読み、何度も考え、そして助けられてきました。

神話や昔話の中には、誰のこころの中にもあるユニバーサルなこころの動きが描かれていることが多いのです。

また、隼雄先生は、人間のこころを説明するにあたり、実際の事例ではなく、物語(絵本や児童書、小説など)を活用されました。これも、人々に広く読まれる物語の中に、わたしたち誰もが持っているこころの動きが描かれていることをご存知だったからだと思います。

そんなこともあり、隼雄先生はよく、(絵本)作家さんと対談したり、読書会イベントをしたり、しておられました。このような活動をきっかけに隼雄先生を知った方も少なくないと思います。

 

第4回(7月23日放送・7月25日再放送)

「私」とは何か

最終回は、隼雄先生がクライアントさんとの心理療法を行い、また自分とはなにか、自分が考える心理学とは何かを問うていく過程で、仏教(中でも華厳経)に導かれたことについて取り上げられます。

ユング心理学を日本に紹介した第一人者として、隼雄先生は大勢の人々を助けてこられましたが、その分、深くご自分と向き合い続けて来られました。

いま、心理療法に携わるときに、わたしもとても大切にしているあり方でもありますが、わたしも部分的にしか理解できておりません。

今回の特集を通じて、理解を深めてみたいと思っています。

 

箱庭療法について

隼雄先生が日本に紹介・実践した心理療法の一つとして、箱庭療法も紹介されています。

箱庭療法とは?

 

番組のご紹介

NHK Eテレ 『100分de名著』

河合隼雄スペシャル

7月2日(月)22時25分〜22時50分 第1回『こころの問題に寄りそう』

7月9日(月)22時25分〜22時50分 第2回『人間の根源とイメージ』

7月16日(月)22時25分〜22時50分 第3回『昔話と神話の深層』

7月23日(月)22時25分〜22時50分 第4回『「私」とは何か』

それぞれ、水曜日の5時30分〜5時55分と、0時0分〜0時25分に再放送されます。

 

はこにわサロン

この記事を書いている人 - WRITER -
MichikoYoshida
外資企業勤務後、心理臨床を志す。臨床心理士の資格取得後は東京・神奈川・埼玉県スクールカウンセラー、教育センター相談員などを経て、2016年、東京都港区・青山一丁目に「はこにわサロン東京」を開室。ユング心理学に基づいたカウンセリング、箱庭療法、絵画療法、夢分析を行っている。日本臨床心理士会、箱庭療法学会所属。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください