東京・青山の心理カウンセリングルーム 月金土開室 女性の臨床心理士在中

HSPや発達障害は脳の多様性

はこにわサロンの開室状況について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
MichikoYoshida
外資企業勤務後、心理臨床を志す。臨床心理士の資格取得後は東京・神奈川・埼玉県スクールカウンセラー、教育センター相談員などを経て、2016年、東京都港区・青山一丁目に「はこにわサロン東京」を開室。ユング心理学に基づいたカウンセリング、箱庭療法、絵画療法、夢分析を行っている。日本臨床心理士会、箱庭療法学会所属。
詳しいプロフィールはこちら

東京・青山の心理カウンセリングルーム「はこにわサロン東京」の吉田(臨床心理士・公認心理師)です。

 

はこにわサロンの新型コロナウイルスへの対応についてお知らせします。

 

通常通り開室しています

はこにわサロンは通常通り、開室しています。

時間短縮等もありません。

すでにご予約をくださった方は、予定通りおいでください。

 

感染予防対策

感染予防対策として

  • 入室や退室の際に、手洗い、うがいをしていただけます。ペーパータオル、紙コップをお使いください。

 

  • クライアントさんが入れ替わるタイミングで換気をしています。もし、カウンセリング中も窓を開けておいて欲しい場合は、お知らせください。

 

マスクの着用について

セラピストはマスクを着用していませんが、着用して欲しい場合はお申しつけください。

 

ご相談のあいだ、ご自身がマスクを着用したい場合は、どうぞなさってください。安心してお過ごしいただければと思います。

 

来室しないで相談する方法

相談したいことがあるけれど、来室はちょっと・・・という場合、オンラインでご相談いただくことができます。

 

ご希望の場合はお問い合わせください。

 

キャンセルについて

はこにわサロンでは、ご予約前日の18時までは無料でキャンセルを受け付けています。

 

それ以降・当日のキャンセルには、100%のキャンセル料金が発生します。

 

体調不良の場合は、お早めにお知らせください。

 

セラピストからのメッセージ

仕事や学校、日常生活に大きく影響している新型コロナウイルスの流行。

 

いつも以上にストレスをためやすくなっていると思います。

 

不安要素はいろいろありますが、今心配しても何もできないこともあるでしょう。

 

どうか、ご自分のなかで不安を増殖させてしまわないで。

 

小さくてもほっとできることを大切に。

 

無理なくお過ごしくださいますように。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
MichikoYoshida
外資企業勤務後、心理臨床を志す。臨床心理士の資格取得後は東京・神奈川・埼玉県スクールカウンセラー、教育センター相談員などを経て、2016年、東京都港区・青山一丁目に「はこにわサロン東京」を開室。ユング心理学に基づいたカウンセリング、箱庭療法、絵画療法、夢分析を行っている。日本臨床心理士会、箱庭療法学会所属。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください