東京・青山の心理カウンセリングルーム オンライン・電話対応可

はこにわサロンの思い

【開業セミナー】臨床心理士・公認心理師向け開催〜8月1日オンライン開催

 
この記事を書いている人 - WRITER -
外資企業勤務後、心理臨床を志す。臨床心理士の資格取得後は東京・神奈川・埼玉県スクールカウンセラー、教育センター相談員などを経て、2016年、東京都港区・青山一丁目に「はこにわサロン東京」を開室。ユング心理学に基づいたカウンセリング、箱庭療法、絵画療法、夢分析を行っている。日本臨床心理士会、箱庭療法学会所属。
詳しいプロフィールはこちら

東京・青山の心理カウンセリングルーム「はこにわサロン東京」の吉田(臨床心理士・公認心理師)です。

 

5月4日に臨床心理士・公認心理師のための「開業」という働き方について考えるセミナーを開きました。

 

臨床心理士・公認心理師の開業は、高名な先生や何十年もの経験がなければ相応しくない、と思われがちですが、「等身大の働き方として開業もあるよね」ということをお話ししてみたかったのです。

 

かくいうわたしは、「自分らしい働き方をしたい」という気持ちに突き動かされて(苦笑)5年前に港区に開業し、なんとか軌道に乗せて臨床を継続してきています。

 

そして、日々クライアント様に向き合う中で「臨床心理士・公認心理師が運営する私設のカウンセリングルームは、まだ足りていない」という感じます。

 

ですから、もし「開業してみたいけど、どうしたらいいかわからない」と困っている方々がいらっしゃるなら応援したいな、と思っていました。

 

「ならばやってみよう」としたのが前回のセミナーで、院の同級生つくば心理相談室の下城みすずさんと共催しました。

 

そして、今回、もっと開業の具体的な事柄まで踏み込んで話してみようと「開業セミナー」を開催することにしました。

 

開業セミナーの内容

前回のセミナーでは、主に

■ なぜ開業しようと思ったのか

■ 開業してみてどうだったのか

■ 開業準備に必要なことは何か

にフォーカスしてお話しました。

 

今回は、前回の内容を冒頭で押さえながらも、さらに実際に開業するとなったらひとつひとつ自分で考えなければいけない様々な事柄を中心に取り上げます。例えば・・・

■ HPには何を載せればいいの?クライアント様の感想は載せる?

■ プロフィールの書き方〜何を載せる?どこまで自己開示する?

■ [する・しない?]リマインドメール、飲み物、アロマ、お花、スリッパ etc…

■ 面接時間の設定や、入室・退室を含めた面接枠の運営

■ キャンセルになった人への対応

■ 料金設定〜適切な料金設定

■ 申込書、同意書、医療連携などの書類の準備

■ 「開業してもいい」経験値ってあるの?

■ 集客って難しい

などなど

このようなテーマについて、いま実際にどうしているのかの紹介だけでなく、テーマについて講師がディスカッションします。

 

実例+ディスカッションを通じて、「ご自分はどうしたいか・その理由」を考える機会にしていただければと思うからです。

 

開業セミナーの講師紹介

吉田美智子(臨床心理士・公認心理師)

2008年より東京都・神奈川県・埼玉県スクールカウンセラー、教育相談センターで心理臨床に携わる。2016年、港区青山に「はこにわサロン東京」を開室。スクールカウンセラーと兼業しながら運営し、2020年よりスクールカウンセラーが週1、残りは「はこにわサロン」でカウンセリングをしています。

はこにわサロン東京
はこにわサロンtwitter

 

下城みすず(臨床心理士・公認心理師)

2007年より、医療機関および小中高校のスクールカウンセラーとして心理臨床に携わる。2018年つくば市に「つくば心理相談室」を開室。主に週末開業をしています。

つくば心理相談室anone

 

日時・開催方法

2021年8月1日(日)13時〜15時 ZOOMにて開催

 

参加料金

8千円(消費税込み)

銀行振込またはPayPalのクレジットカードでお支払いください。

*お振り込み手数料・カード決済手数料(240円)はご負担ください。

 

注意事項

✔️ 録画・録音・複製、またセミナー内の情報の転載はご遠慮ください。

✔️ ご参加は臨床心理士・公認心理師いずれかの資格をお持ちの方に限らせていただきます(ただし、心理学部の学生さん・院生さんは歓迎します)

✔️ いただきました個人情報は、今回のセミナーのみで使用します

 

キャンセルポリシー

✔️ 一度お支払いいただいた料金は、理由の如何を問わず返金致しませんのでご注意ください。

 

 

「開業という働き方」セミナー参加者の感想

5月4日に開催した「開業という働き方セミナー」にご参加くださった方々にいただきました感想をご紹介します。

 

開業に関する細かいこと(ホームページのことや料金設定、宣伝方法など)を、リアルな意見を聞けたところが良かった。

→試行錯誤プロセスも包み隠さずお話しさせていただきました。

(セミナーに参加されている人が何名かいて)自分と同じ目標を持っている人がいるとわかって嬉しかった。

→これはきっと皆さんが感じておられたはず!

これまで漠然と開業したいなと思っていた思いが確実なものになりました。

→とても嬉しいです!

開業するまでのおおまかな流れや必要なこと(HP作成について等)を知ることが出来てよかったと思いました。開業するにあたり、自分が疑問だった点が全て聞くことが出来て本当に感謝です。

→そう言っていただけてとても嬉しいです

ポスティング等、試してみたけど必要なかったことが聞けてよかったです。お二人とも、たくさんの試行錯誤を経て今があるのだなということを感じることが出来ました。

→やらなくていいことがわかるとちょっと安心ですよね!

今まで開業されている方は皆さん臨床の力があると思っていて自分とは遠い世界だと思っていたのですが、今回のように、試行錯誤しながら運営されている話を聞くと、どんなところでどんな工夫をされているのか、自分が不安に思っているところと同じところを思われるんだと思うと、現実的に自分の将来がイメージしやすかったです。

→決して遠い世界ではなく、等身大で開業できますから、ぜひチャレンジしてくださいね!

開業の体験談そのものがうかがえて大変勉強になりました。

特に経済的な面を開示されていたのがより現実的に考えることが出来貴重なお話でした。

→大赤字の1年目からの成長もお伝えしました。

心理職の開業の話を聞ける場は少なく、これまでは知り合いから情報を得る程度でした。心理職でない方からは、「質よりも数だ!」といったアドバイスが多く、収益化と専門性を天秤にかけた際に、本当にそれでよいのかと思うことが多かったです。しかし、先生方のこれまでの歩みとそれに伴った葛藤を聞くことができ、安心することができました。

また、セミナー内での情報は守秘厳守だと強調していただけたのもよかったです。

→わたしたちも同じ悩みを感じてきました。心理職同士で検討できると心強いですよね。

→お互いを守るための秘密厳守にご理解ありがとうございました。

温かさと誠実さが伝わるセミナーでした。ありがとうございます。

→とても嬉しいです。こちらこそありがとうございました!

 

 

お申し込みの方法

①お申し込みボタンをクリックし、必要事項を記入して送信する

②折り返しの確認メールにお支払い方法の記載がありますので、7月30日(金)までに手続き終了してください。

PayPalでのお支払いをご希望の方には別メールで支払い手続きのリンク先をご案内します。

③7月30日までにZOOMのリンク先をご案内いたします。

ご不明な点がありましたら、hakoniwasalon@gmail.comまでお問い合わせください。

 

 

臨床心理士・公認心理師は、高い専門性を持ち、社会に必要とされている職業です。医療や教育、福祉などの諸機関に所属するからこそできるお仕事がたくさんあります。

 

でも、私設のカウンセリングルームだからこそできる仕事もあります。

 

もし、ご自分の願う臨床を行う場を持ちたい、自分らしい働き方をしたいという願いをお持ちでしたら、「開業」を検討してみてはいかがでしょうか。

 

誠実な臨床と経済の両立についてご一緒に考えて行けたらと思います。

 

 

開業応援サロンについて

「はこにわサロン東京」と「つくば心理相談室」では、いつでも何でも相談できる【開業応援サロン】を開設しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
外資企業勤務後、心理臨床を志す。臨床心理士の資格取得後は東京・神奈川・埼玉県スクールカウンセラー、教育センター相談員などを経て、2016年、東京都港区・青山一丁目に「はこにわサロン東京」を開室。ユング心理学に基づいたカウンセリング、箱庭療法、絵画療法、夢分析を行っている。日本臨床心理士会、箱庭療法学会所属。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください