東京・青山の心理カウンセリングルーム 月金土開室 女性の臨床心理士在中

HSPや発達障害は脳の多様性

【お知らせ】対面面接・箱庭療法の再開について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
MichikoYoshida
外資企業勤務後、心理臨床を志す。臨床心理士の資格取得後は東京・神奈川・埼玉県スクールカウンセラー、教育センター相談員などを経て、2016年、東京都港区・青山一丁目に「はこにわサロン東京」を開室。ユング心理学に基づいたカウンセリング、箱庭療法、絵画療法、夢分析を行っている。日本臨床心理士会、箱庭療法学会所属。
詳しいプロフィールはこちら

東京・青山の心理カウンセリングルーム「はこにわサロン東京」の吉田(臨床心理士・公認心理師)です。

 

はこにわサロンは、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、対面面接と箱庭療法を中止し、オンラインと電話によるカウンセリングを行ってきました。

 

東京都の感染者数の推移等を鑑み、感染予防対策を取りながら、6月1日(月)より、サロンでのカウンセリングを再開します。

 

気になるところから読む

カウンセリング

はこにわサロンでは、6月1日(月)より対面面接を再開します。

オンライン・電話でのカウンセリングは、これまで通り継続しますので、どうぞご利用ください。

 

対面面接再開にあたり、下記の感染予防対策を行います。

✔️ カウンセリング中、窓を開けて換気を行います

✔️ セラピストはマスクを着用します

✔️ 来室の方にもマスクの着用をお願いします

✔️ 入室時・退室時の手洗いにご協力ください

✔️ 相談者の入れ替わりにあたり、ドアノブや椅子・テーブル等、共有箇所の消毒を行います

✔️ スリッパの使用を中止します(靴のまま入室してください)

*より良い方法がある時は、変更することがあります。

 

箱庭療法

箱庭療法も6月1日(月)から再開しますが、箱庭のご予約は中3日あけて受付ます。

 

中3日あける理由は、箱庭の砂やフィギュア等を介しての感染を防止するためです。

現時点で判明している新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の残存期間としては、エアロゾル では 3 時間まで、プラスチックやステンレスの表面では 72 時間までとされています。

新型コロナウイルス感染症に対する感染管理

改訂 2020 年 4 月 27 日 国立感染症研究所

全文はこちらから

 

そのため、ご予約にあたっては、日程調整のお願いをすることがありますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

はこにわサロンが大切にしているのは、カウンセリングを通じて相談者の方々の「自分らしく生きる」を応援することです。これからも、安心と安全に万全の対策をしながら、カウンセリングを継続していきたいと思います。そのため、今後も変更が生じる場合がありますが、どうぞよろしくお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
MichikoYoshida
外資企業勤務後、心理臨床を志す。臨床心理士の資格取得後は東京・神奈川・埼玉県スクールカウンセラー、教育センター相談員などを経て、2016年、東京都港区・青山一丁目に「はこにわサロン東京」を開室。ユング心理学に基づいたカウンセリング、箱庭療法、絵画療法、夢分析を行っている。日本臨床心理士会、箱庭療法学会所属。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください